大事に扱うことを忘れない

大切なソファーの復活劇

リビングに置いてあるソファは買って6年となるのですが、最近座面の前の方が破れてきてしまいました・・・

 

最初は少しほつれていた程度ですたが、徐々にほつれが大きくなり、先週には穴が大きく広がってきて、今日には遂になかのクッション材が見えるまでになってしまいました。

 

 

座る時は極力その穴を避けたり、ほつれがひどくならないように気をつけて座っていたつもりだったのですが、やはり座る以上どうしてもソファの座面はたわむので、穴を広げるような力が加わってしまうみたいで、少し穴が広がってからは一気に大きく穴があいてしまいました。

 

 

このソファは購入時に奮発して買ったものですので、まだまだ使おうと思っています。

 

専用のソファカバーはかなり値段が高く、下手したら安い小さなソファが買えちゃうくらいでした。ですので、そのカバーはやめ、今はストレッチ素材でできたソファカバーなんてものをネットで発見したので、それを購入しようと考えています。

 

 

引っ張るとどんどん伸びるカバーなので、ソファの形に合わせてセットすることができるみたいですし、手間もそこまでかからず、また色も種類が豊富なのでそれを購入しようと思います。

 

 

心配なのは、我が家のソファは片側の手すりがないタイプですので、ちゃんとカバーをセットできるかどうかです。

 

 

ソファカバーの対応が手すりなしもしくは両手すりで、方手すり用のカバーはなかったんですよね。レビューを見ると、片側手すりのソファにセットしている写真も掲載されていたので、見た目はちょっとあれでしたが、ちゃんとソファを覆えていたので、それを真似ようと思います。

 

 

穴がこれ以上広がる前に対策しようと思います^^